ストレス白髪は、超簡単なこの3つで改善!

ストレスが、白髪の原因の1つだってことは、ご承知の人も多いかと思います。

ネットでも、「白髪の原因はストレスです。ストレスを溜めないようにしましょう。発散しましょう」というものをよくみかけます。

でも、「それはわかったけど、じゃぁ、実際にどうやってストレスを発散すればいいの?」って思っちゃいますね。

そこで今回は、ストレスの発散方法を調べてみました。

とても簡単なものばかり3つ紹介しますので、ストレス白髪でお悩みの方は、参考にしてみてくださいね。

ストレスを発散させる簡単な3つの方法

実は、私たちの心とカラダはつながっています。

心がやめばカラダに不調がおきますし、カラダが不調なときは、心が病むものです。

例えば、意図的にウソをつこうとすると、鼻がヒクヒク動いたり、変な汗をかいたりする人っていますね。

完全に、心とカラダがつながっていて、動揺しているようすがみて取れてしまいます。

そして、白髪もそうですね。

何かしらのストレスによって知らず識らずのうちに心が病んでしまい、カラダのどこかが正常に働かなくなっているケース、つまり、黒髪を作るメラニン色素が正常に作られない現象になっているわけです。

このように、ストレスによって白髪になってしまった場合は、ストレスを解消することで白髪の改善が見込まれます。

「もしかして、私の白髪、ストレスからきているかも」って人は、以下の方法を試してみてください。

どれも簡単な方法ばかりを集めたので、すぐにできると思います。

軽い運動

ストレスを感じたら、軽い運動をしてみましょう。

軽い運動といって、すぐにイメージできるのは散歩ですね。

でも、家の中にいて、わざわざシューズを履いて外に出るのは大変という人もいるでしょう。

実は、散歩ほどしっかりカラダを動かさなくてもストレスは発散できます。

例えば、家の中を歩き回るだけでもいいですし、掃除でもいいんです。

カラダを動かしさえすればいいので、「起き上がる」「屈伸をする」「伸びをする」でもいいんです。

あぁ、ちょっとストレスを感じているなぁって思ったら、ちょっとだけでいいので、カラダを動かしてみましょう。

会話する

ストレスが溜まってしまうと、吐き出したくなりますね。

「こんなことを言われた」とか、「こんな仕打ちを受けた」なんて、辛いですね。

他にも、何か失敗しちゃって「私ってだめね」って自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

そうなると、ストレスってどんどん溜まっちゃいますね。

なので、そのストレスをどこかに吐き出したくなるんだと思います。

あなたのグチをニコニコ聞いてくれる人がいるのなら、その人に話を聞いてもらうのもいいでしょう。

でも、人のグチをニコニコしながら聞いてくれる人なんて、そんなにいないと思います。

しかも、グチって、吐き出したいけど、吐き出したくないってこともありません?

なんか、グチばかり言っているイヤなヤツみたいに思われたくなくて。

なので、グチって、吐き出せばいいってわかっていても、なかなか吐き出せないのが現実じゃないでしょうか?

でも、実は、朗報があります。

心理学者の研究結果でわかったことらしいんですけど、私たち人間って、人と会話をすれば、その会話でグチを吐き出しても吐き出さなくても、ストレスって解消されるそうなんです。

なので、グチをいう相手がいない人も、グチを言いたくない人も、ムリにグチをいう必要はありません。

ただ、友達や家族と会話を楽しむだけでいいんです。

これなら、誰に気を使うこともなくできるので、簡単ですね。

笑顔を作る

さっき、心とカラダはつながっているってお話ししたんですけど、この特性を利用すると、一瞬で簡単にうれしい気分にすることができます。

たとえ、落ち込んでいても大丈夫。

本当に一瞬で心が軽くなり、ストレスから解放されちゃうんです。

その方法は、「口角をあげる」です。

ほんの3mmでもいいので、今、口角をあげてみてもらえませんか?

ほんのちょっと口角をあげるだけで、うれしい気持ちがわいてきませんか?

心とカラダはつながっているので、強制的にでも笑顔を作ると心が反応しちゃうんです。

私も試してみましたけど、こんなに簡単に心が入れ替わっちゃうんですね。

笑顔のチカラってすごいですね。

ストレスが溜まっていないときでもやってみたくなりました。

まとめ

今回は、ストレス白髪の改善方法として、簡単にできるストレス発散方法3選をお話ししました。

どれもとっても簡単な方法なので、すぐに実践できると思います。

「ストレス感じているかも」って思ったら、ぜひ試してみてください。

ストレス白髪は、この3つの方法で改善!

あなたの検討をお祈りします。