マイナチュレカラートリートメントは男性には不向きなの?調べてみました!

白髪染めをしている男性の多くは、ヘアカラーの白髪染めをしています。ヘアカラーの白髪染めなら、1回でしっかり染まりますからね。

でも、染めた後の髪はゴワゴワで、ブラシすら通らないほど髪はダメージを受けているのではないでしょうか?

その点、マイナチュレカラートリートメントを使った後の髪はツヤツヤで、指どおりが良くきれいな髪に導かれています。

なので、男性もマイナチュレカラートリートメントを使えばいいのにって思うのですが、マイナチュレカラートリートメントを使っている男性は少数派のようです。

マイナチュレカラートリートメントは男性に不向きなのでしょうか?

それとも、男性にもおすすめしても良いのでしょうか?

調べてみますね。

ヘアカラーの白髪染めとマイナチュレカラートリートメントの違い

多くの男性は、ヘアカラーの白髪染めを使っています。理由は、しっかり染まるから。

でも、もしかしたら、そもそもマイナチュレカラートリートメントの存在を知らないかもしれませんね。

まずは、ヘアカラーの白髪染めとマイナチュレカラートリートメントの違いから調べていきます。

ヘアカラーの白髪染めの特徴

ヘアカラーの白髪染めの一番の特徴は、1回染めるだけで白髪をしっかり染められることです。

ヘアカラーの白髪染めが髪を染めるメカニズムは、まず、強い薬剤でキューティクルを開いて髪の内部を脱色します。

そして、脱色した髪に色を入れるので、髪の内側からしっかり染まるのです。

ヘアカラーの白髪染めは、髪の内部に色を入れて染めるので、1回でしっかり染まり色持ちもいい白髪染めといえます。

しかしヘアカラーの白髪染めには、髪を染めるときに必要な刺激が強い成分が含まれています。

なので、ヘアカラーの白髪染めに含まれる成分によるカラダへの悪影響が懸念されます。

この特徴を踏まえて、ヘアカラーの白髪染めのデメリットとメリットをみてみましょう。

ヘアカラーの白髪染めのデメリット

ヘアカラーの白髪染めのデメリットを並べてみますね。

ヘアカラーの白髪染めのデメリット
♦手や顔、耳や頭皮も染まる
♦浴槽や洗面台も染まる
♦髪が痛む
♦頭皮が炎症を起こす
♦アレルギーの危険性が高い
♦匂いがキツイ

ヘアカラーの白髪染めのメリット

次に、ヘアカラーの白髪染めのメリットをみてみましょう。

ヘアカラーの白髪染めのメリット
♥1回でしっかり染まる
♥染め上がりに統一感がある
♥色持ちがいい
♥価格が安い

ヘアカラーの白髪染めは髪や頭皮に与えるダメージが心配

ヘアカラーの白髪染めは、しっかり染まって色持ちもいいですが、染まりすぎるので、家を汚してしまうかもしれません。

それから、ヘアカラーの白髪染めは、刺激が強い成分を配合しているので、髪や頭皮にダメージを与えることも特徴です。

ですから、使うたびに毎回パッチテストをして、使っても大丈夫か検査をする必要があります。

強い薬剤は、体内に蓄積されるので、「今まで大丈夫だった」という男性でも、今度使うときにアレルギーが出るかもしれません。

さっちん
ヘアカラーの白髪染めは、しっかり染まる反面、カラダへの悪影響が心配されるから、使うときは必ずパッチテストをして、安全を確認してから使ってくださいね。

マイナチュレカラートリートメントの特徴

ヘアカラーの白髪染めの特徴がわかったところで、今度は、多くの男性に知られていないかもしれないマイナチュレカラートリートメントの特徴を調べていきますね。

マイナチュレカラートリートメントは、髪の表面に色をつけることで白髪を目立たなくする白髪染めです。

ヘアカラーの白髪染めが髪の内部に色を入れて染めるのに対し、マイナチュレカラートリートメントは髪の表面に色をつけるだけということになります。

なのでマイナチュレカラートリートメントは、ヘアカラーの白髪染めのように1回でしっかり染まりません。

そして、色落ちもヘアカラーの白髪染めより早いです。

その一方でマイナチュレカラートリートメントには、ヘアカラーの白髪染めのように刺激が強い成分は使われていません。

ですから、アレルギーを起こす心配が少ない白髪染めといえます。

しかも、使った後の髪にトリートメント効果が実感でき、ツヤツヤのきれいな髪に導かれるのも特徴です。

マイナチュレカラートリートメントのデメリット

では、マイナチュレカラートリートメントのデメリットからみてみましょう。

マイナチュレカラートリートメントのデメリット
♦1回では染まらない(使うたびに徐々に好みの色に近く)
♦ヘアカラーの白髪染めほどしっかり染まらない
♦色落ちが早い
♦色移りすることもある

マイナチュレカラートリートメントのメリット

次に、マイナチュレカラートリートメントのメリットです。

マイナチュレカラートリートメントのメリット
髪を傷めない
♥頭皮環境を整える(健康的な髪を育てる)
♥アレルギーの心配が少ない
♥ツヤ髪になる
♥指どおりいい髪になる
♥普段のトリートメントを使う必要がない
♥ツンとする匂いがない(スッキリする香り)

マイナチュレカラートリートメントは髪や頭皮にやさしい

マイナチュレカラートリートメントは、ヘアカラーの白髪染めのように1回でしっかり白髪を染めることはできません。

使うたびに徐々に色が濃くつき、希望の色に近づいていきます。

多くの方は、「1回で染まらない」ことをデメリットだと思うでしょう。実際に私も、デメリットとして紹介していますし。

でも私の本音は、男性にとって徐々に希望の色に染まることはメリットだと思っています。

さっちん

だって、職場で毎日会ってる白髪が目立つ男性が、突然髪を黒く染めて出社してきたら、「染めたー!」って思いますもん。女性って、そういうところ、見逃さないでしょ。😚

でもマイナチュレカラートリートメントを使って徐々に白髪が目立たなくなっていったら、「そういえば、最近きれいな髪しているわ」ってなると思うんです。

だから私は、男性が徐々に白髪を目立たなくすることは、メリットだと思っています。

さっちん

まぁ、そんなんことを気にしない男性にとっては、やはりデメリットかもしれませんけどね。

あと、マイナチュレカラートリートメントの大きな特徴として、髪や頭皮にやさしいこともあげられていますね。

マイナチュレカラートリートメントは、刺激が強い成分を使っていないのでアレルギーの心配な少ないです。

しかも、刺激が強い成分を使っていないだけでなく、髪や頭皮をいたわる成分が多く配合されています。

なので、使い終わったあとの髪は、潤いがあってツヤツヤしていてきれいな髪にケアされています。

マイナチュレカラートリートメントは、徐々に白髪を目立たなくできて、髪や頭皮にやさしい白髪染めです。

ヘアカラーの白髪染めとマイナチュレカラートリートメントは真逆の存在

ヘアカラーの白髪染め マイナチュレカラートリートメント
染まり 1回でしっかり 使うたびに徐々に
色落ち ゆっくり 早い
髪への影響 悪い 良い
頭皮への影響 悪い 良い
アレルギーの心配 多い 少ない
匂い ツンとする スッキリ

男性用の白髪染めと女性用の白髪染めの違い

マイナチュレカラートリートメントを男性が使わない理由の1つに、パッケージや広告が女性向けになっていることもあると思います。

そこでここからは、男性用の白髪染めと女性用の白髪染めの違いについて調べていきますね。

男性用白髪染めと女性用白髪染めの共通点 

ドラッグストアなどの白髪染めのコーナーへ行くと、白髪染めって男性用と女性用に別れていますね。

やはり成分がだいぶ違うのでしょうか。

調べた結果、おもしろいことがわかりました。

実は、男性用の白髪染めと女性用の白髪染めって、染めることに関する成分は一緒なんです。

男性用の白髪染めだと女性の髪は染まらないとか、逆に女性用の白髪染めだと男性の髪は染まらないってことはないんですね。

白髪染めとしての機能を果たすだけなら、男性用も女性用も関係ないんです。

では、なんで白髪染めは男性用と女性用に分かれているのでしょう。

それは、男性と女性で好みや希望が違うから分かれているのです。

それぞれの特徴をみてみましょう。

男性用白髪染めの特徴

男性用の白髪染めも女性用の白髪染めも、染めることに関して差がないことがわかりました。

では、男性用の白髪染めと女性用の白髪染めの違いはどこにあるのでしょう。

まずは、男性用の白髪染めの特徴からみていきましょう。

男性用の白髪染めの特徴
♦短時間で染まる
♦色は黒系ばかり
♦無香料が多い

男性は、「白髪を隠せられればいい」と考える方が多いので、髪の美容とかおしゃれに関するニーズが少ないと考えられます。

なので、「手間なく白髪を染められればいい」という希望が商品に反映されているのではないでしょうか。

さっちん
会社での立場上、茶髪のような明るい色にしにくい方が多くいると考えれば、色のバリエーションが少ないのも納得できますね。

女性用白髪染めの特徴

女性の好みは、男性とは全く違うと思います。

「しっかり染めたい、髪を大切にしたい、きれいな髪でおしゃれを楽しみたい」、女性は、このような希望があります。

女性用の白髪染めの特徴をみてみましょう。

女性用の白髪染めの特徴
♥色のバリエーションが多い
♥明るい色が中心
♥髪にやさしい
♥頭皮に対する気配りがある
♥女性が好む香り
♥男性用より内容量が多い

女性は男性と違い、ただ染めるだけでは満足できません。

白髪を染めながらおしゃれもしたいし、成分にもこだわります。

なので、女性用の白髪染めには、植物由来の原料を使っていたり無添加の白髪染めが多いです。

男性用 女性用
色のバリエーション 少ない 多い
主な色 ブラック系 ブラウン系
香り 無香料が多い ハーブ系やシトラス系の香り
成分 染めることを重視 染めること以外に髪や頭皮へのやさしさも重視

調査結果

マイナチュレカラートリートメントは男性に不向きなのか、それともおすすめしてもいいのか調査しました。

マイナチュレカラートリートメントは、「とにかくしっかり染めること」を一番に希望する男性には不向きといえます。

でも、ヘアカラーの白髪染めに含まれる強い刺激の成分のせいで、髪や頭皮がダメージを受け、細くなったり薄毛になることを避けたい男性には、マイナチュレカラートリートメントはおすすめできます。

マイナチュレカラートリートメントは、傷んだ髪を補修し、健康的な髪へ導く成分が使われているからです。

ただ、男性の多くは、マイナチュレカラートリートメントの存在に気づいていないでしょう。

なので、女性が、マイナチュレカラートリートメントを男性におすすめすれば、髪を大切にしたい男性は救われます。

私は、マイナチュレカラートリートメントを男性にもおすすめします。